憂鬱にとことこ歩く
*
ホーム > 出来事 > 1回こっきり

1回こっきり

外国為替証拠金取引ビギナーが市場の大切なところを探し出すためには注文を繰り返すことが大切である。

 

事前に危機を気付くようにするためにはポカを積み上げることも重要です。

 

マイナスになるといっても、やり直しが効かないほど大きな間違いをしてはいけません。

 

ちょっとしたミスを数回実績を積む事が最終的に自らの経験を増やしてくれる。

 

そう考えると最初はわずかな資金で売買を行い数度取り戻せるマイナスを経験することをおすすめする。

 

100万円だけしか投資に回すお金のない状態ではじめから100万円を一円も残さないで投入してトレードすると、ミスした時、金輪際やり直せない危険性があります。

 

それならば、資金の1割ずつ小分けして売買して、これによってエントリーを経験した方がじょじょに間違いを補う方法なども身についていくはずです。

 

はじめにわずかなお金でトレードする事の良いところは既出の通り、自らの実戦を増やし間違いを回避する方法を身につけることにあるが、それと同時に、注文の回数を増やす事で危険性を減らす事ができるという利点もあります。

 

例として、1回のエントリーで勝率が5割だとします。

 

すなわち、同じく50%の確率で負ける危険性もあります。

 

勝率5割ということは。

 

半々の確率で勝利できる事を言い表しています。

 

だがしかし、全ての投資資金を使って1回こっきりのトレードをするということは明確な勝ちか、負けのどちらかだけになってしまいます。

 

これでは賭け事と同じです。

 

要するに、全ての投資資金を投じて1度しか取引をしないと、この分だけマイナスになる比率が高くなってしまいます。

 

だからこそ、投資資金を全部投じるのではなくいくつかに分けて投資経験を重ねる事が危険性を減らす事になります。

 

また数回に分けたとしても、全ての注文で勝つ必要はありません。

 

はっきり言うと、勝てないのが現実だ。

 

勝負で大切なのはいくら稼ぐかです。

 

勝率が同じでも仮に勝率3割でも儲ける事は出来ます。

 

7割負けても損が小さければ、わずかな勝ちのプラスの大きさでうまく儲けられます。

 

そのために必要な事は、損を少なく、利益を大きくを心がけることだ。

 

損失が出たらすぐさまロスカットして、反対に利益を上げられる場合には上手く稼ぐ事が、外為の経験の浅い方がFX投資で利益を上げる方法です。

 


関連記事

不倫は何も生まない
浮気・不倫は文化だなんていう方もいますが、浮気・不倫なんて何もいいことなんてない...
1回こっきり
外国為替証拠金取引ビギナーが市場の大切なところを探し出すためには注文を繰り返すこ...
テスト
テスト記事です。...