憂鬱にとことこ歩く
*
ホーム > 暮らし > スプレッドにとらわれるな

スプレッドにとらわれるな

「スプレッド」とはFX取引は外貨を売買の注文をして収益を得る投資です。

 

売り買いの価格は常に上がったり下がったりします。

 

それが為替相場です。

 

ラジオを聞いていると通貨の為替の情報が流れる場面があります。

 

よく見るのが「マーケットは80円50銭から52銭で取引されています」というようにです。

 

これは80円50銭から80円52銭の幅の中で売買されているという事ではなく、ドルの買値が80円52銭、売値が80円50銭、ということを表現しています。

 

要するに、取引には、買いと売りの値段が存在する事を示しています。

 

売値のことをBID、買値のことをASKと示している取引会社もあったりします。

 

一般的に売値の方が低く定められています。

 

実際に買うときには高く、売るときには安くなっています。

 

この差額をスプレッドといい、会社の利益といわれています。

 

スプレッドはFX取引会社によって変化します。

 

スプレッドはみなさんにとって負担になるので、狭いFX会社をセレクトしたほうが有利になります。

 

ただ、同じ会社でも場面によってスプレッドは変動します。

 

例としていつもはドルと円の通貨ペアで1銭のスプレッドとは言っても、相場の上下動が激しい状況では大きくなったりする状況があります。

 

そのため、スプレッドの幅が狭いのと同様に、変化しないのが大切です。

 

この頃では変化しないスプレッドの広さを表示するFX取引会社も多数あったりします。

 

現実に取引会社の注文画面で実際の為替相場を確認しなければ区別できないのでやっかいですが、必要な事です。

 

大切な資金を投資してエントリーするのだから本物の取引の前に興味がある取引会社の口座開設を遠慮せずにして、表示されているスプレッド幅を確かめましょう。

 

同じ通貨でも、その場面での為替の状態によってスプレッドの差は異なります。

 

いつもはインターバンク相場で売買高が多い通貨の組合せではスプレッドの広さが小さく、他の外貨ではスプレッドの幅が拡大する事があります。

 


関連記事

記念日は忘れるな
奥さんの誕生日を3年続けて忘れてしまい、大ゲンカになりました。しかも、3回目の時...
軽い自己処理であればともかくとして
私自身も約三年前に全身脱毛を受けたのですが、いろいろ考えた挙句一番重要だったのは...
姉夫婦と良好な関係を築きたい
私には既婚の姉が2人いて、姉妹でよく会ったりしています。姉たちが結婚してからは2...
彼氏いない歴=年齢
彼氏いない歴=年齢のまま20歳になってしまい、あきらめモードだったころ。完全に自...
スプレッドにとらわれるな
「スプレッド」とはFX取引は外貨を売買の注文をして収益を得る投資です。 &nbs...
テスト
テスト記事です。...