憂鬱にとことこ歩く
*
ホーム > 教育教養 > 知らないと困るお互いの財布事情

知らないと困るお互いの財布事情

結婚当初はお財布が別々でした。お互い正社員で働いていたこともありましたので、家賃や光熱費は旦那が支払い、日々の食費などは私が支払いをしていました。結婚して5年が経ち、子どもが出来たこともあり私が家庭に入り専業主婦になることになり、始めてお財布を一緒にすることになりました。初めは問題なく生活していたのですがしばらくして、旦那がカード決済を見せなくなりおかしいなと感じたので問い詰めると、キャッシングしているのがわかり総額30万、子どもも生まれることもあり、旦那も2度としないと約束し実家で用立ててもらい全額返済しました。しかし数年後、また同じような状況があり今回は70万。離婚も考えましたが子どもも2人になっていたこともあり、また実家で用立ててもらい返済。今度こそ大丈夫と思っていたら3度目。金額も270万ととても支払える金額ではなく、当時は新築で家も購入していたので自己破産だけは避けたかったこともあり、弁護士に相談し債務整理を頼みました。金額も数十万に減りましたが、お陰で住宅ローンの乗換えが出来ず大変です。でも、今では旦那も改心しマイホームパパになりました。 コンドームにまつわる浮気エピソード

関連記事

きれいな人には、自分の魅力に気づいている人が多い
私がきれいだと思う人は、自分の「きれいなところ」を知っている人です。例えば容姿の...
きれいかどうかは、マクドナルドに行けばわかる
私がきれいだなと思う人は、「マクドナルドでポテトをつまみながら話していても、どこ...
知らないと困るお互いの財布事情
結婚当初はお財布が別々でした。お互い正社員で働いていたこともありましたので、家賃...
テスト
テスト記事です。...