憂鬱にとことこ歩く
*
ホーム > 日記 > 有名人のお墓が気になる

有名人のお墓が気になる

うちの子の夏休みの宿題で「好きな戦国武将を一人選び、年表を作ってくる」というのがあります。

戦国武将ではないけれど、フランシスコ・ザビエルの絵が教科書に出ているのを見て、「フランシスコ・ザビエルなら、今インドの寺院にいて、何年かに一回ミイラが見れるよ。ネットで写真を出してあげよっか。」と、余計な事を言いました。
息子はむっとして黙ったまま織田信長について書いていました。

私は昔から有名な人のお墓が好きで、今現在そのお墓がどのようになっているか、興味があります。
こう言う人を、海外ではグレイブハンターと言うらしい。

私はわざわざあちこち実際に足を運んでまで、お墓を見たいとは思いませんが。

今のネット社会、有名人だったあの方もこの方も、どんなお墓に入っているのか見れちゃうんですから。

昔は、長い時間をかけて見に行ったものでしょう。
人によっては引っ越しするくらいの気持ちで見に行った人もいるかもしれません。
今でこそ、引っ越し業者の料金比較に騙されるな!私の実際の引越し費用を公開します!のような安く引っ越しができる時代ですが、昔はそんな風に気軽に引っ越しやら出かけることもできないと思うので、尊敬してしまいます。

マイケル・ジャクソンは有名人の墓が多くある墓地に、ファンの入り込めない霊楼の一室に安置されているし、マリリン・モンローは都会の片隅にある墓地のコインロッカーのようなお墓に安置されている。
グレース・ケリーは結婚式を行ったモナコの寺院の中にお墓があり...
かつて有名だった方は死してなお有名であり続け、お墓に入っても安らかに眠っていられないかもしれません。

でもいつまでも忘れられずにいるのは、幸せな事でもあるのです。


関連記事

大阪の浮気調査|やはりというか妻が内緒のはずの夫の浮気に気が付くきっかけの約8割が携帯とスマホに関係しているとのこと...。
かんたんに料金がリーズナブルだからということではなく、無駄な費用はカットして、そ...
印象に強く結びつく、顔の中にある毛のお手入れ
最も目に止まりやすい部分である、「顔」の毛の処理は、男性も気を遣うべきではないか...
有名人のお墓が気になる
うちの子の夏休みの宿題で「好きな戦国武将を一人選び、年表を作ってくる」というのが...
テスト
テスト記事です。...